携帯電話、カーナビ等 電化製品の電子部品組立製造・検査

共栄電子

製造力で、世界の安全を守る。


沿革

1975年 有限会社 共栄電子工業設立 福井松下電器株式会社(現AIS社)の協力会社として発足
酸化金属皮膜抵抗器生産開始(1978年12月まで)
1978年 2月 ERQセメントタイプ抵抗器生産開始(1982年12月まで)
1979年 6月 角チップ抵抗器生産開始(2003年4月まで)
1991年 10月 株式会社 共栄電子に社名変更
1992年 11月 多連チップ抵抗器生産開始
1995年 4月 薄膜チップ抵抗器生産開始(2005年9月まで)
1997年 5月 ネットワークチップ生産開始(1998年5月まで)
1999年 2月 小口サンプル生産開始(2010年11月まで)
2002年 1月 金津事業所にてセンサ部品生産開始
2003年 9月 車両用センサ後半手組半田ライン生産開始(2008年7月まで)
2004年 2月 ISO14001 認証取得(本社事業所)登録No. EA070085(AE01941)
2005年 4月 ISO9001 認証取得(本社事業所)登録No. QA070084
2006年 4月 手ブレセンサ生産開始
2009年 8月 車両用センサ、水晶タイプ生産開始
2012年 4月 モーションセンサ検査機導入
2012年 9月 耐震プロジェクトの立ち上げ(民生・車両 他 見据えた新社屋)
2013年 8月 古屋石塚事業所 操業開始

ページの先頭へ